WEB予約
電話
LINE
アクセス
日常

節分と顔瘦せ👹

こんにちは!BEAUVESスタッフの細田です❣

あっという間に2月も終わりに近づいていますね💥

ついこの間、節分やバレンタインデーがあったのに、もうすぐ桜が咲く時期かと思うと時の流れの速さをしみじみと感じさせられます💧

2月の振り返りになりますが、みなさんは節分の日に豆まきをしたり、恵方巻きを食べましたか?

節分の発祥は中国で平安時代ごろに中国から伝わってきた文化が、日本古来の考え方と合わさって生まれたと考えられているみたいです。

もともと節分とは、年に4回訪れる立春・立夏・立秋・立冬の前日を指す言葉ですが、いつしか、一年の始まりであり、大切にされていた立春の前日のみを節分と呼ぶようになったそうです😲悪いものを追い出し、縁起のよいものを食べて、新しい季節を迎えるための行事です。

節分の定番の豆まきは、昔は、病気や災害など悪いものはすべて「鬼」の仕業だと考えられていたため、鬼を退治する効果があるとされる豆を投げるという風習が広まりました👹

恵方巻きを食べる風習はその年の恵方を向いて、しゃべらずに黙々と食べると願いが叶うといわれていますよね。また、地域によってはいわしを飾ったり、食べたりすることもあるみたいです🔍

私の家庭では毎年豆まきと恵方巻きの両方行っています!

今年は東北東を向いて黙々と食べましたが、毎回無言で食べるのが面白くて笑ってしまいます😂

2/3に願い事をしてから、現在まででまだ願い事は叶っていませんが、夏までには叶うように良い行いをしていきたいと思います♪


さて本日は、顔瘦せについてお話していきたいと思います!

🤍顔の脂肪は落ちにくい?

顔の脂肪が落ちにくいといわれている最大の理由は、筋肉の衰えです😲

人間の筋肉は、加齢とともに衰えていき、それは顔の筋肉についても同じことが言えます。

だからこそ、筋肉が衰えると顔についている脂肪が重力で下に引っ張られ、結果として顔がたるんで見えるという現象につながってしまいます💦

加えて、体には脂肪が燃焼しやすい部位とそうでない部位が存在します。

顔は、脂肪が燃焼しにくい部位で、全身の脂肪の中でも最後に燃焼されるケースが多いのです。

なので、必死に運動をして痩せても、顔の脂肪だけは最後まで残るという状態になってなってしまいます😓

しかし、食生活や食べ方を意識することで改善することができます❗

🤍顔瘦せ習慣

1.よく嚙んで食べる

ダイエットの基本は、よく噛んで食べることです。

よく嚙んで食べることで得られる効果は大きく分けてふたつあります。

①食べ物の消化効率を上げる

②顔の筋肉が鍛えられる

どちらも重要ですが、特に「顔痩せ」においては②がとても大切です。

噛む回数が増えれば増えるほど、顔の筋肉をしっかり動かすことができます。

近年の食事は柔らかいものも多いため、小さいころから顔(あご)の筋肉が発達していないという人も多いそうです。

そのままの状態で大人になってしまうと、二重あごなどやたるみの原因にもなってしまうので、よく噛むことや固い食材を食べるようにするなどの工夫をしてみましょう✨

おやつの代わりにガムを噛むのもオススメです。しかし、糖分の多いガムは虫歯や肥満の原因になってしまうので、

キシリトールガムなどを選ぶのがおすすめです💁‍♀️

2.油の多い調理を控える

これは、あくまで“控える”であって、摂取してはいけないという意味ではありません。

ダイエットをしている時であっても、適量の油は摂取しておいた方がいいので、一切摂取しないではなく、“控える”を意識してみましょう🧐

油もの(唐揚げ・フライ・てんぷらなど)の摂取量が多くなってしまうと、太りやすい体質となってしまうので注意が必要です⚠

付いてしまった脂肪を落とすことは大切なことではありますが、そもそも、脂肪を蓄積させないように、食生活を改善、予防するという努力も必要です🤲💖

3.余分な塩分を摂らない

これも上記と同じで、過剰摂取を控えるという点を意識しましょう。

塩分も、人が生きていく上で重要な成分の一つですが、摂りすぎには要注意です🚨

むくみの原因や、生活習慣病の原因にもなってしまいます😫

🤍顔瘦せに効果的な食べ物

◎顔の筋肉に働きかける食べ物を摂る

ビーフジャーキー

歯ごたえがあって噛む回数が増えるビーフジャーキーは、顔の筋肉(表情筋)を鍛えるのにおすすめです✰

また、たんぱく質・ミネラル・ビタミン類なども豊富に含まれているため、ダイエット中の栄養不足の解消にもなります。

セロリの葉・ピーマン・きゅうりなど

これらにはピラジンという成分が含まれていて、血流を改善して筋肉の凝りをほぐす効果が期待でき、顔の筋肉の緊張をほぐす効果があります。

緊張がほぐれれば、それだけ顔の血流が良くなり、不純物や老廃物を溜め込みにくくなるので、顔痩せに効果的と言えます✌

鶏むね肉・ささみ・卵など

たんぱく質は、筋肉の材料となるので、ダイエット中でも摂取する必要があります。

しかし、たんぱく質が含まれている食品の多くはお肉となるため、同時に糖質や脂質も摂取してしまうことになります。

そのため、鶏むね肉・ささみ・卵などの低糖質・低脂質・高たんぱく質な食品を積極的に摂取することをおすすめします✨

◎脂肪燃焼に効果が期待できる食べ物

生姜

生姜は体を温める効果があり、それは基礎代謝を高める動きがあるとされています。

基礎代謝が上がれば、脂肪が燃焼されやすくなるため、太りにくく・痩せやすい体質を得ることができるようになるでしょう。

赤身肉

ダイエット中にお肉……!?と思う人もいるかもしれませんが、人が生きていく上で肉から摂取できる栄養素も必要不可欠です🙅‍♀️

肉を完全に食べずに生活することは風習にもよりけりではありますが、少なくともダイエット=肉を完全に遮断することは絶対してはいけません🥩

とくにラム肉などは、脂肪燃焼や筋肉を形成してくれるカルニチンやたんぱく質が含まれているので筋肉痩せを防ぐ効果も期待できます。

◎むくみの解消に役立つ食べ物

顔太りの原因の一つに、むくみが挙げられます。

この「むくみ」を解消するには、塩分や水分の排出をうながす食品を摂るのがおすすめです👍

そのために重要な要素の一つは、水分です。

水分が不足すると、体は本能的に水分の排出を抑えようと動いてしまい、かえってむくみが酷くなってしまいます。

そのため、適度に水分を摂取するようにしましょう。

そして余分な塩分の排出をうながすカリウムが多く含まれている、バナナ、ほうれん草、小松菜、海藻類などの食材を積極的に摂るようにしましょう。

これらには、食物繊維も豊富に含まれているため、ダイエット中の便秘解消にも効果的です💁‍♀️


いかがでしたか?✨

今回は顔瘦せに効果的な食べ物や食べ方を紹介しましたが、もっと効率よく顔瘦せしたい!むくみをとりたい!という方は当店でお使いいただけるエステマシン、セルゼロスマートがおすすめです🌟

セルゼロスマートは顔だけではなく、身体にもできるので身体全体のむくみもスッキリ💖

初回体験や相談メニューもございますので、お気軽にお越しください♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました🙌

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 草津旅行♨️とケトジェニック

  2. ギリシャヨーグルトダイエット💙🤍

  3. 花粉症と腸内環境の関係🦠

PAGE TOP