WEB予約
電話
LINE
アクセス
美容

2月はお肌にとって最凶の季節😰

こんにちは!BEAUVESスタッフの閏間です🦋

先日、鎌倉の「蝶矢」で梅酒作り体験をしてきました!

梅、砂糖、お酒の種類を選び、自分好みの梅酒を作っていくのですが、その組み合わせ方はなんと100通りもあるんだとか!

私は桃の香りがするフルーティーな完熟南高と氷砂糖、ブランデーの組み合わせで作ってみました🍑

梅酒に使われている砂糖の量が、意外にも多かったことにびっくり…😱

次から梅酒の飲み過ぎには注意しようと思いました😂🍺

作ってから1ヶ月間は毎日かき混ぜて熟成完了とのことだったので、1ヶ月後が楽しみです🎀

みなさんも鎌倉に行かれる際はぜひ試してみてくださいね!


話は変わって、最近肌荒れ多いな〜と感じることが多くなっていませんか?

実は1年の中で2月が最も肌荒れしやすいと言われているんです!!!

お肌は、約1ヶ月の周期でターンオーバーと呼ばれる肌組織の生まれ変わりをおこなっています。

2月は最も乾燥のダメージを受けている12月、1月の肌組織が1番表面で肌を守る角質層になっているため、肌のバリア機能が最も低下している季節⛄️❄️

スギなどの花粉が飛び始めたり、紫外線量も増えていく季節のため、花粉や紫外線によるダメージも大きくなっていきます。

それに加え、まだまだ寒くて肌の血行も悪く、乾燥も続き、気温差も激しいため、内外からダメージを受けやすく、2月は1年で最も肌が弱い時期と言われているんです👀

◆肌のバリア機能が低下すると◆

肌のバリア機能:正常時

十分な水分が保たれ、刺激を受けにくい

肌のバリア機能:低下時

水分が逃げやすく、刺激を受けやすい

・外からの刺激によるダメージで肌荒れしやすくなる

・乾燥から肌を守るため過剰に皮脂が分泌され、ニキビができやすくなる

・乾燥による赤みや痒み

・ターンオーバーが乱れ、くすみやクマ、肌トラブルの原因に

など様々な悪影響が😰

◆2月の肌を健康に保つためには?◆

①しっかりと保湿をする

肌のバリア機能が低下し、水分が逃げやすくなっている肌には保湿をすることが本当に大切!

・化粧水はいつもより多めの量を使い、しっかりと肌に馴染ませる

・寝る前に保湿パックをする

・化粧前にしっかりと保湿する

・洗顔時やタオルドライなどの際に肌を擦らない

・保湿クリームを活用する

などいつものケアに少し気を配るだけでも肌の保湿につながります💧✨

②紫外線ケアをする

冬だからと侮ることなかれ!冬でもピーク時の約3割の紫外線ダメージが!!

普段使いであればSPF30、PA++ほどあれば十分に紫外線対策ができます☀️

SPFやPAの値が大きくなればなるほど肌への負担が大きくなります。

バリア機能が低下している肌には負担が大きすぎる場合もあるので、用途に合わせて日焼け止めを選ぶと◎

また、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分の入った日焼け止めを選ぶことで、乾燥から肌を守ってくれます🌟

③できるだけ顔を温める

冬は寒く、血行が悪くなりがち…血行が悪くなると肌のターンオーバーが乱れ、乾燥、肌荒れ、シミやシワなどの肌トラブルにつながります😱

湯船に浸かったり、ホットタオルやマッサージなどで血行を良くすることが大切!

ホットタオルは毎日行うとかえって乾燥の原因になってしまうので、週1〜2回程度にしましょう⚠️


いかがでしたか?2月はお肌にとって最悪な季節ではありますが、しっかりとケアをすることで健康的な肌を保つことができます❣️

紹介した記事に加えておすすめなのがBEAUVESでお使いいただける「ポレーションとラジオ波」なんです!

ポレーションの効果で化粧水や美容液の成分が肌の奥まで浸透してくれます✨

ラジオ波は高周波の力で体を温め、血流改善とコラーゲンを生成してくれる優れもの💖

冬のスキンケアにはもってこいの機能ですので、ぜひ試してみてくださいね🎀

本日も最後までお読みいただきありがとうございました🌟

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 垢抜けない特徴とは?

  2. 話題のドライブラッシングとは?

  3. 整形なしで目の横幅を広げる!👀✨

PAGE TOP