WEB予約
電話
LINE
アクセス
日常

防寒対策について☃️❄️

こんにちは、BEAUVESスタッフの佐々木です🦋

少し前のお話ですが、、20歳の集いに行ってきました🌟

成人年齢が引き下げられたことにより「成人式」が「20歳の集い」と名称が変わったそう‥‥!

キラキラと輝いている子たちを見て、私も頑張らないと…と思いました💪🏼✨

ちなみに、私の地元は岩手県!その日は雪が降っていて、顔や手が赤く痛くなるほどの寒さでした^^;

皆さまは、外で寒くて耐えられない時、何か対策をしていますか?

まず基本としては暖かいインナーを着ること!

重ね着をすると着膨れが気になりますよね😅

そのために1枚でも暖かく蒸れにくいインナー選びが重要になります⭐️

では具体的にはどんなインナーを選べば良いのでしょうか?

肌に直接触れるインナーの素材は、保温性が高く湿気は逃がす素材を選ぶと◎

汗をかいたときにすぐに逃してくれます!

肌着の吸水力や放湿性が悪いと体が汗でベタベタして不快になり、水分で体があっという間に冷えてしまいます💦

ここで重要な点は綿は吸水力は高いけど保水してしまうので身体が冷え、冬のインナーには向いてないという点です😰

寒さ対策におすすめの素材としては、化学繊維やウール、さらに起毛なら保温性が抜群💖

ほどよく体に密着するサイズのものを選びましょう🧤

またカイロも効果的に活用しましょう!

カイロは貼る場所を意識するとより効果が感じられます❣️

具体的には、太い血管の通っている場所を意識すると、効率的に温まりやすくなります◎また、それぞれの場所にある、体を温めるツボの位置も◎カイロを貼ると効率的に体を温められる場所と、ツボの位置を確認しましょう💡

主要なツボとしては‥‥

🔹大椎(だいつい) | 首を前に倒したとき、首と背中の間に浮き出る骨の下

効果➡︎全身を温める、血行不良からくる首・肩のこりを軽減

🔹気海(きかい)|おへその位置から指2本分下

効果➡︎全身の気を集める場ようつであり下半身の冷えに効果的・体調が安定し元気に過ごすことができる

🔹神闕(しんけつ)|おへその中央

効果➡︎冷えからくる下痢や腰痛に効く

🔹風門(ふうもん) |肩甲骨の間(背骨に沿って小さなカイロを左右に2枚貼るか、大きなカイロを貼り付けると◎)

効果➡︎血流が良くなり風邪防止、風邪の症状の緩和

🔹命門(めいもん)|おへその真裏

効果➡︎足腰のだるさやお腹の不調の緩和

🔹腎兪(じんゆ)|命門から指2本分、左右両方の外側(カイロを横向きに貼って、二つのツボを同時に温めるのがポイント💡)

効果➡︎冷え予防

足先だけが冷える末端冷え性に悩んでいるならふくらはぎにカイロを貼るのがオススメ👩🏻

🔹承筋(しょうきん)|ふくらはぎが最も膨らんでいる場所

効果➡︎足の血流を促す

《カイロを使用する際の注意点》

🚨肌に直接貼る🚨

カイロを肌に直接貼ると、低温やけどのリスクが高まります🥵低温やけどとは、44~50度程度の低温のものが長時間皮膚に触れることで起こるやけどのこと!

44度では3~4時間、50度では2~3分肌に触れ続けるだけで、やけどを引き起こしてしまうといわれています🌞

高温によるやけどと異なり、見た目の変化や痛みなどの自覚症状はそれほどないため、気づかないうちに皮膚の奥深くまでやけどを引き起こしてしまう可能性があります🙃

カイロは必ず洋服の上から貼りましょう❗️

🚨カイロを貼って寝る🚨

カイロを貼った状態で寝たり、長時間同じ場所に貼ったりするのも低温やけどの恐れがあるのでNG❌

低温やけどは、長時間同じ場所に触れることで起きるため危険です💦低温やけどだけでなく、通常のやけどをする可能性も🙀

布団の中は保温性が高いため、カイロの温度が上昇しやすくなります🔥場合によっては、非常に高い温度まで上昇する可能性もあるため、ある就寝中は他の手段で体を温めましょう◎


BEAUVESでお使いいただけるマシンの中の一つである“ラジオ波”は高周波の力によって肌の内側から温め、真皮や細胞にアプローチしてくれます💪🏼

体の中で特に冷えやむくみ、筋肉のハリを感じる部分に当てると、奥からじんわりと温まっていく効果を実感いただけるかと思います!是非お試しください😊

最後までお読みいただきありがとうございました☺︎

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 垢抜けない特徴とは?

  2. 話題のドライブラッシングとは?

  3. 整形なしで目の横幅を広げる!👀✨

PAGE TOP